瞑想の理由

私達は夜寝ている時に幽体離脱し、いろんな場所や様々な次元へと旅をしていますが、大概において覚えていることは殆どありません。例えば多くの私達は、頻繁に太陽系内に設置される6つのピラミッドを訪れては、必要なインフォメーションをダウンロードしたり、または高次的存在やガイドから知識を得たりと、様々な方法で自分に必要な情報を得ているのだと、バシャールは話しています。

現に、ギザのピラミッドは幽体離脱専用のチャンバーであると話しています。以前ご紹介したように、ここにある石棺に横になって瞑想することでガンマ派が増幅され、幽体離脱を容易に行うことが出来るようになります。古代の人達は、ここから6つ(現在は5つ)の全てのピラミッドを訪れて必要な情報をダウンロードすることが出来たのでした。

バシャールが瞑想を奨める理由の1つに、雑念を払うことにあります。

瞑想で心のざわめきを沈め、波動を受信する”アンテナ”を起動させることにあるのだと、バシャールは話しています。


つまり、高次からの情報をキャッチするには、あなた自身が波動を受け取れる体勢であることが肝心なのです。波動を受け取る体勢とは、まさにガンマ派状態または、瞑想状態と言われる状態を表しています。そうすることで、あらゆるワクワクをベストなタイミングで受け取ることが出来るだけでなく、予兆を感じて事前に回避することも可能となるというわけなのです。